FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.jpg

順治帝は妃たちを集めて申し伝えます。
皇后は廃后しないと。((⊂(^ω^)⊃))
皇后はしおらしく礼をし、二度と失望させない、と口先だけの誓いをします。
お祝いを言う妃たちに、皇后は有頂天です。
順治帝は小宛について、漢族だから後宮には入れないといいます。そして敬妃が小宛を尋ねたのは朕が命令したからだ。敬妃への責めは朕への責めだ。と言い聞かせます。
蘭貴妃は皇太后から小宛を追放するようにという命令があるので、小宛を追い出すことをあきらめていません。
善良な淑妃は、小宛に会ってみたいといいます。この淑妃は、順治帝のお気に入りの皇子の母ですよね。

小宛の南苑で順治帝はくつろいでいます。満州族の衣がよくにあっていると満足そうです。(*´∀`人 ♪
ついでに扣扣も満州族の衣装になっています。
小宛は皇太后への文を順治帝に託します。そこにはよほど素晴しいことが書いてあったのですね。
順治帝はえらく感動し、喜び勇んで皇太后のもとに向かいました。

小宛からの手紙を受け取った皇太后は、しぶしぶ読むことにします。
皇太后も小宛の才知に感動したようですが、心は変わらないと言います。
順治帝は跪いて小宛に会ってくれるよう他のいます。会ってくれるまで跪き続けると。
皇太后の侍女にも促されて、ようやく皇太后は南苑に行って小宛と会うことになります。
明日会うから、順治帝にも南苑には来てはだめだと言います。

翌日になり、予告もなくいきなり皇太后が南苑を訪れます。南苑に緊張が走ります。(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
あわてて出迎える小宛。
いよいよ御対面ーーー!
皇太后は小宛の美しさ雅さに感心し、小宛もまた皇太后の美しさに感動します。
侍女を下がらせて、ふたりだけで対面します。

普段は漢族の衣装を着ていると思ったのに、満族の衣装がよく似合っている、と小宛を褒めます。
小宛は、陛下から皇太后の漢族についての知識の深さを聞いています、とたたえます。
しかし皇太后は小宛を受け入れたわけではありませんでした。
皇太后は「文は評価している。でもあなたを受け入れたわけではないわ。あなたに言い聞かせたいことがあるの」と話はじめます。
皇太后は小宛を座らせ、あなたの入宮で陛下に大きな災いをもたらしている。陛下をお守りする策を一緒に考えましょう。陛下の危機を除く最善の策は、あなたが自ら去ること。広い屋敷を用意して使用人をつけるから、皇宮を出て行きなさいと静かに言い聞かせます。
小宛は、順治帝に同じことを伝えたが、反対されたと答えます。そして小宛が宮廷を出たら、順治帝が女に逃げられたと恥をかかせることになって、臣下に顔向けできなくなると。
皇太后は「ならば封号もないまま南苑でかまわないのか?」と問いますが、小宛は「私と陛下のだけはお許しください。この愛には背きたくありません。陛下にすべてを捧げました。去ることを陛下が許さないのに勝手に出て行くことはできません」と答えます。
皇太后は「正直なところあなたを評価している。全力で愛するのも理解できる。でも宮廷や宮中が混乱して陛下が廃位の危機に陥るのは見ていられない。聡明なあなたならどうするべきかわかるわね」と説得を試みます。
それでも小宛は出て行くとは言いません。
そこで皇太后は、条件を出しました。
封号を求めないこと。
子を作らないこと。
しかし小宛はみずから子ができないように手だてをとっている。と言います。
皇太后はそれでも騒動は未然に防ぐことが大切、といいます。

どうしても皇太后は小宛を認めないようですね・゚・(つД`)・゚・








スポンサーサイト

コメント

びっくり

皇后、廃后しないばかりか復権させちゃうなんて!
もしかして新たな失策を誘うための罠?なんて考えてもみましたが、陛下はそこまで知恵は回らな…ゴホンゴホン
いやア、危険すぎるわ、でも皇后のわかりやすいキャラわりと好きw

皇太后がそんな美女とは知らなんだ、というのがもう一つのびっくりです。
アニタ・ユンは魅力的ですが美しいというよりチャーミングという印象。后妃たちのほうが美形度高しと思っていたものですから。
でも小苑さまがおっしゃるならきっとお美しいのね。

天地会と呉将軍の絡みは今後どうなるのかも気になりました。
総帥の扇アクション、好きです。

漢族全力排除をどうやって皇帝が打ち破っていくのか、まだ道が見えません…

Re: びっくり

いらっしゃいませ~v-344>

凶暴皇后、廃后になるとすっかりワクワクしてたのに、復権とかオイオイって感じですよね(笑)
だいたい順治帝がちょっとおバカなんですよね。ええ、もうはっきり言ってv-217
板挟みなのもわかりますけど、蘭貴妃にコロリと騙されたり、そんなんでこの先小宛を守ってあげられるのかしら。。。
むしろ小宛に守ってもらってると言ったほうが近いような気がしますが。

わたしも皇后好きですよ~♪
性格悪くてワガママだけど、なんかストレートな悪役でわかりやすいし、もっと頑張れって思っちゃいます。

アニタ・ユンさんはちょっと地味ですが、まあ、美しいということで…言っとかないと杖刑にされそうですし。
どう見ても弱っちい順治帝が天地会とどうかかわっていくのかも楽しみですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。