FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.jpg

6月12日よりチャンネル銀河で
放送中!

https://www.ch-ginga.jp/feature/kokihi/

小宛は子供を産んだら順治帝が一生黄旗を手にできないのではと危惧して、堕胎の決意をします。
金侍医は堕胎すれば二度と子供を産めなくなると泣きながら訴えますが、小宛は金侍医と扣扣に固く口止めします。
そして今すぐ薬を用意するように命じます。
その夜、金侍医によって堕胎処置が行われました。
金侍医はひとりの皇子が亡くなった、と告げます。
皇子が生まれていたら陛下が窮地に立たされた、これで朝廷は平穏だ、と小宛は自分を納得させます。
外で盗み聞きしている婉児も涙を流しながら聞いていました。

そして婉児は皇太后に小宛が順治帝の為に堕胎したことを告げに行きます。
皇太后は亡くなった子が皇子だったと知り、心を動かされたようです。
金侍医が報告に来ないことには憤っていますが、この件は誰にも内密に、と命じます。
婉児はまだ小宛の監視が必要なのか、慈寧宮に戻りたいと願い出て、間もなく慈寧宮に戻ることになりました。

翌日、皇太后に呼び出された金侍医はすべて打ち明けます。
そもそも薬がすり替えられたから妊娠してしまったのでしたよね
金侍医は小宛に口止めされていたため報告できなかったと話します。
皇太后は金侍医を通して堕胎を知らせて小宛が見返りを求めているのだと思った、と言います。
金侍医は子を犠牲にして陛下を守ったのだ。もう妊娠できないかもしれない、と小宛をかばいます。
皇太后は小宛が再び妊娠することはほとんど不可能、という言葉を聞いて、金侍医を下がらせます。
そして蘇納に明日、小宛を来させなさい、と命じます。
なぜ今日ではないのか、と問う蘇納に、皇太后は「堕胎したばかりだから」と思いやりを見せるのでした。

隆光才のところに鐘粹宮の宦官から、徳妃が風邪をひいて寝込んでいるという報告がきます。
金侍医が何度も診ているが吐き気が改善せず、悪化している。しかも扣扣しか近寄らせず、婉児を寝室に入れない。
これを聞いて隆光才は疑問を持ちました。消えた柳公公の任務は小宛を妊娠させることだったのか?どうやら確信したようです。

隆光才が小宛を訪ねます。小宛は寝込んではおらず、元気を装っています。
帰り道すがら、隆光才は堕胎したのでは、と怪しみます。

蘭貴妃と蓉貴妃が小宛を訪ねます。
蓉貴妃は顔色が悪い、と心配します。
小宛は疑いが晴れて、気を張り詰めていたがその反動が来た、しかも思い風邪をひいてしまった、とごまかします。
蘭貴妃は風邪をひいているようには見えない、と疑いを持ちます。

その夜小宛はひそかに亡くなった子を扣扣とともに庭の片隅に埋めました。知っているのは扣扣だけ。
この苦労が報われる日がくるのでしょうか?

蘭貴妃が皇太后に、小宛は風邪をひいているようには見えない、と密告しに来ますが、皇太后は相手にしません。そして小宛と親しくしていることをねぎらいます。
ここで蘭貴妃がひとつ質問します。
毒の本の件では小宛はずいぶんつらい思いをしたが、今後も小宛への態度は変わらないのか、と聞きます。
皇太后は今後も変わらない、と答えます。

蘭貴妃はどう見ても小宛は風邪には見えなかったが、皇太后も風邪だと言い張るのはおかしい、と言います。
蘭貴妃の味方である馮侍医は徳妃は懐妊したかと、と言います。しかし避妊薬を飲んでいるので、その可能性はない。とすると、奇病を患っているのではないか、という結論になります。

小宛を呼び出した皇太后は、なぜ自分一人で解決したのか、と言います。
小宛は公にせぬほうがよいと思った。陛下が悲しむ。皇太后も悲しむだから相談できなかった、と言います。そして見返りは求めないと。
深く陛下を愛している。皇太后にも孝行を尽くしたい。いつか受け入れてもらえたらそれでいい、と。
皇太后は自分を母だと思いなさい、と言います。
小宛はようやく認められた喜びでうれし泣きします。・゚・(つД`)・゚・

ようやくこのふたりは打ち解けることができるようですね。
しかし朝廷と後宮は複雑な局面を迎えているから、今まで通り厳しい態度を続けるから、と言います。

皇太后はさっそく順治帝に黄旗を渡すことにしました。臣下たちは反対しますが、今こそ皇帝が黄旗を掌握すべき、と言います。そして約束は必ず守らせる、と言い、臣下たちはそれならば、と賛成します。

そして順治帝の帰還。


シュークリーム 洋菓子のヒロタ 5箱セット 1箱4個入×5箱





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。