FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.jpg

6月12日よりチャンネル銀河で
放送中!

https://www.ch-ginga.jp/feature/kokihi/

静妃の犬・淑妃も小宛に今後は仲良くしましょう、と声を掛けますが、皇貴妃からはイヤミが飛びます。
しかしそんなことでひるむ小宛ではありません。皇后も誤解があった、とやさしく接します。
皇太后は今後は徳妃を陥れたり悪事を働いたら断じて許さない、と厳しく言い渡します。

皇太后から反物の贈り物を賜ることになりました。
最初に徳妃が選ぶことになりました。
小宛はそのなかから素朴な綿織物を選びます。
小宛は質素倹約を心掛けているし、皆様を差し置いて無遠慮な真似はできない、と謙虚にふるまいます。
そしてその生地で、簡親王の愛人である那琪が小宛の衣を仕立てることになりました。
皇貴妃が小宛に舞を披露させては、と提案し、皇太后も小宛の舞を見たいと言います。
そこへ淑妃が、皇貴妃も舞が得意だから、とすすめますが、皇貴妃はかつては陛下の前で披露もしたが、最近では練習の機会がないので、と遠慮します。(まあ、大した踊りではないでしょうが)
静妃がさらに追い打ちをかけるようにけしかけます。
結局、みんなで舞の技を競い合う会を開くことになりました。
蘭貴妃が教えた蒙古の踊りの話から、課題は小宛が得意の漢族の踊りではなく、蒙古の踊りとなりました。
舞踏大会は3日後です。
蘭貴妃は小宛に、一緒に稽古しよう、と誘います。蓉貴妃も披露するようです。
蓉貴妃、蘭貴妃、小宛の3人の舞が楽しみですね!

皇貴妃と那琪がまたしても悪だくみをしています。特殊な方法で毒を施したとか、こわいわー!
成功したら褒美を与えて簡親王に嫁がせると言っています。(これは信用できないですね)

簡親王は鼇拝を始末したら、次は順治帝を狙うつもりです。

小宛が舞踏大会の話をすると、順治帝もアホ面下げて見に行くことになりました。
小強子と扣扣を加えたいつもの4人で楽しく話していると、小宛が突然めまいにおそわれます。いよいよ毒か……っ!

蘭貴妃は今日も馮侍医に診察させています。まだ懐妊とは断定できないので数日後に再診するそうです。
激しい運動は避けたほうがいい、と言われますが、妊娠の兆候があるようですね。
皇太后の前で舞を披露するチャンスで、小宛を蹴落とすつもりです。

那琪が小宛に新しい衣を持ってきました。これが毒入り衣装ですかね?
翌朝、小宛は相変わらずのめまいで辛そうです。
しかしこれまでどんな困難も乗り越えてきたのだからと、舞踏大会には出るつもりです。

いよいよ舞踏大会の時間ですが、徳妃は来ません。
皇后は褒められたから図に乗っているのでは、とさっそくネチネチ。
そこへ順治帝の到着しました。
小宛は順治帝と一緒に仲良く手をつないで登場です。

そのころ、鼇拝の襲撃に向けて簡親王の配下が出発していきました。

いよいよ舞踏大会のはじまり!
一番手は皇貴妃です。
皇貴妃の舞は活発で元気がありますね!
それにしても順治帝、つまらなそう(笑)
クルクル回転するところで、皇貴妃は転んで倒れてしまいます。
静妃が嬉しそうにニヤニヤ(笑)(静妃イイヨーイイヨー)
ふたたび踊りだしますが、また転んでしまい、退場となります。
静妃、ほんまに嬉しそうーーー!。゚(゚^∀^゚)σ。゚次は蘭貴妃の番です。
蘭貴妃は明るくはんなりとした舞ですね。順治帝もしばし見とれます。順治帝、正直すぎー(笑)
舞が得意というだけあって、上手です。一同拍手喝采!皇貴妃だけが苦虫をかみつぶしたような顔。
そして小宛の番です!
歌技だったのだから、上手くて当然!
具合が悪いおうには見えないほど、優雅で美しく細やかな踊りです。
これには順治帝も身を乗り出して見とれます。
蒙古の舞を習得している、と皇太后も絶賛です!
悔し涙を流す皇貴妃……。

そのころ、鼇拝は簡親王の配下に襲われて苦戦していました。

踊り終えた小宛は倒れてしまいます。小宛を抱きかかえて退場していく順治帝に、白けた空気が漂います(^◇^)


『皇朝』中華点心飲茶セット 5種類34個入り(Aセット)





スポンサーサイト

コメント

順治くん、ダメでしょ

やっと放送もここまで来ました。

皇太后には振り回されましたわ。ああ疲れた。

それにしても、このドラマのお薬/毒の自由自在なことったら現代の医学者送り込んで学ばせたいです~

で、皇上、小苑と他の妃とで態度変わり過ぎ。
舞いぐらいちゃんと見てあげないと、リンチュウさんさらに拗らせちゃうでしょ。
蘭貴妃も、小苑への称賛を面白くなさそうな顔で見てましたね。チラチラ垣間見える黒いお腹が全開になったら怖そうで、今から震えて待っております。

Re: 順治くん、ダメでしょ

フフッ……順治帝のあのつまらなそうな顔(笑)
あからさますぎですよね!
今に鼻ほじりそうなほどどうでもいいっていう顔してたもの。
あれでも蘭貴妃は小宛が来るまで、一応果珍の次ぐらいに寵愛されていたのに。
後宮がもめるのは順治帝がちょっとヌケてるのが原因だと、わたしは思います!(力説)

あの時代の薬って都合よすぎですよね!
流産した敬妃のお腹の子は女の子って決定してたみたいだけど、どう考えても無理があるわ。
トンデモ医療だらけの時代に生まれなくて本当によかった!
たまには小宛もやり返せばいいのに~!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。